So-net無料ブログ作成

ポスターのための水彩画 人物の描き方のコツ [水彩画]

某地方の大学の教育学部美術科を出たものの、教師にならずに

人里離れた山の中で「デザインやイラスト」の仕事をしている山さんです。

水彩画から似顔絵、看板、巨大人形、モニュメント、グラフィックデザインなどの仕事で生計を立てています。



イラスト&水彩画、油絵など、絵の基本はどれも同じです。

物を正確に見てそれを再現する力と、それを自分なりに表現・アレンジして違う形に再現することで、作者の個

性が生まれてきます。



この記事は特に初心者の方や、今から水彩画などの絵やイラストを描いてみようとしている方に向けて書いています。

あなたの「絵の上達」の参考になれば幸いです。


ポスターのための水彩画




今年2月に市民劇団で公演した「塩の道」ソルトロードが好評でしたので、新たなメンバーを加え来春再演することになりました。

今日はそのポスター製作にあたって、昨年と同じでは芸がないと思い、時間がかかりますが、手描きの水彩画イラストによる演劇ポスターを製作してみました。その描き方、材料・道具類など製作の過程をまとめてみました。

昨年のポスター


s-塩の道ポスター


下絵を書く前に写真の切り取り加工して配置してまとめました。

写真の背景をAdobe Photoshopの消しゴムで根気よく消していきます。(色選択ツールもあるのですが、結局細部の修正をしないといけませんので。)ロゴと文字類はIllustrator上でレイアウトしていきます。


s-塩の道
今年完成したばかりのポスターになります。

水彩画 人物の描き方のコツ


用意するもの




  • 写真画像   

  • イラストボード(画用紙では紙が乾く時に波打つので、水張りかボード紙がいいと思います。)
       

  • カーボン紙   

  • マスキングテープ   

  • アクリル絵具(不透明水彩)   

  • 水彩筆、平筆、彩色筆、面相筆など   

  • Photoshop、Illustratorがなければ、WordでもOK   







写真撮影


s-P1000204
顔が暗くなりましたが、私の写真です。劇中では白髪の髭がつきます。このように全体の構成をイメージして一人一人かペアかで写真を撮っていきます。

Photoshopで写真の配置


s-写真配置
背景をざっと切り取り、レイヤーごとに配置していきます。

s-写真配置2
全員の配置の完成です。


s-写真配置色彩加工
三丁目の夕日ではありませんが、夕日を背景にした感じにしようと思い、全体を調整レイヤーでカラーバランスをセピアっぽくしました。これでA3の紙に印刷します。

カーボン紙による下絵のトレース


s-手描きイラスト元
カーボン紙を敷いてイラストボードに丁寧に輪郭、細部を写し取ります。あまり強くなりすぎないよう、一定の強さでシャーペンで写し取ります。マスキングテープを上部に二箇所貼っておくとズレません。


水彩画:人物を彩色する


s-手描きイラスト1
当初透明水彩で描こうと思っていました。

s-手描きイラスト2
思った以上に手間暇がかかりそうです。途中からはっきりした色彩にしようと思い、不透明水彩(ガッシュ)に変更、重ね塗りしていきます。

s-手描きイラスト3
あと一息です!なかなか表情が似てこない人もいますが、勘弁を。

s-手描きイラスト
イラストの完成です。結局全部を不透明水彩に塗り替え、ぱりっとした色彩に仕上げました。

人物の描き方のコツ


水彩画イラストの描き方のコツは陰影を必ず考えて肌の色、服の色の調子を変えること。

ベースの色を作り、その色に白を混ぜて明るいところの色に、ベースに青や黒を入れてくらいところの色にしていくと大まかに三段階の色の濃淡ができて、物の立体感が出てくるでしょう。

不透明水彩は一発で塗るよりは2回くらい色を重ねるとムラなくきれいに塗ることができます。

単一に塗りたくなければ、2回目にグラデーションをつけてもいいでしょう。1回よりも深みが出てくるんですよね。

ポスター製作


s-配置
A3の原画でしたので、コンビニのスキャンサービスを利用しました。USBを差し込んで30円でスキャン終了です。Photoshopで画像を立ち上げ、背景に古い和紙の画像を合成させました。背景下絵になります。

s-文字とロゴ
Illustratorで昨年作った「塩の道」のロゴマークを配置、文字類を打ち込みレイアウトします。

s-文字との合成
背景下絵と文字レィヤーとの合成になります。


おわりに


s-塩の道

水彩画人物の完成になります。老眼で霞む作業でしたが、若い頃にこのような仕事をしていれば、もっと道は開けたのかなと後悔しています。

今回のポスターも仕事ではないのですが、手描きのイラストのポスターという今までにない、気合の入ったポスターになりました。

いかに今までコンピューターにばかり頼っていたかを反省し、身にしみて「手描きの良さ」を味わうことができました。


あとは、公演まで50日ばかりなので、歌と踊り、セリフをしっかり覚えていこうと思います。これからも地域から生き生きした情報を発信していこうと思います。

※出来上がりの詳細な画像はこちらに保存しています。
http://xn--l8jybn1s.tank.jp/?p=2457




【10枚入】 イラストボード SA-A3 A3 (420×297mm) シリウス両面 1.5mm

和紙のように、ふっくら・しっとりとした雰囲気をもつ、高級水彩紙。表面は、細かい目があるものの凸凹によるザラザラ感は無く、細目の描き味です。

あらゆる面で水彩紙の最高峰を目指して特漉きされた、シリウス。プロアーティストにお勧めの紙です。もちろん初心者の方にも抜群に使いやすい紙です。

水彩紙の評価は、紙色、吸収速度と顔料吸着のバランス、目の荒さ・細かさ、表面の強度、描き味を主なポイントとしますが、もう一つ大事なポイントが「美しさ」です。

シリウスは、高級感があり、重厚で緻密さがあり、紙の持つ自然な白色に滋味がある美しい紙です。水彩画は、紙を見せる作品でもあります。大切な作品を描くには、シリウスをお勧めします。

もちろん、基本的な水彩紙の評価については、紙色、吸収速度と顔料吸着のバランス、目の荒さ・細かさ、表面の強度、描き味ともに◎。





「透明水彩」と「不透明水彩」の違い



水彩画というと、

「ああ、学校の授業で描いたやつね」

と思う方は多いでしょう。


「孫の道具があるよ!」

という方もいらっしゃると思います。


ですがじつは、日本で一般的に知られている「水彩画」と

世界で一般的に言う『水彩画』はちょっと違うんです。


一体どういうことでしょう?


例えば、絵ハガキやカレンダーに描かれた、

プロの水彩画を思い出してみてください。


透明感や柔らかい質感が印象的で

いいな~、素敵だな~と思うことでしょう。


一方で自分が学生の頃に書いていた水彩画を思い出してみると、

「こんなに透明感がなかった」

そう感じたことがないでしょうか。


同じ水彩画でも、やっぱりプロと素人じゃレベルが違うな~

と思ってしまいますが、

じつは違います。


この違いはじつは、プロと素人だけの問題ではなかったのです。


というのも、そもそも「道具」が違うんです。


じつは水彩画に使う絵具は種類が2種類あります。

「透明水彩」と「不透明水彩」です。


プロの描くカレンダーや絵はがきの水彩画は、

「透明水彩」で描いたもの。


そして、世界では、この絵具を使って描かれた絵だけが、
一般的に「水彩画」と呼ばれています。


一方で日本の学校の授業などでは、

この2つの絵具の両方のイイトコどりをした、

「マット水彩」などと呼ばれる特殊な絵具を使っているのです。


つまり使っている絵具がぜんぜん違うのです。


プロと同じ絵の具を使ってないので、仕上がりがぜんぜん違う、
というのもわかりますよね。


やはり「透明水彩」の方が透明感のある絵が描けます。


ですから、もしあなたも透明感のある、素敵な
オトナの水彩画を描いてみたい!

そう思われているなら、ぜひ「透明水彩」を使って
絵を描いてみてください。


ただし、ここで一つだけ問題があります。

それは、透明水彩絵の具を上手に扱うには少しコツがいります。


これこそが、学校の授業で透明水彩が使われない理由なのですが、

透明水彩は上手な描き方を知らないと・・・

色味が薄すぎたり、たくさん色を重ねすぎて色味が汚くなったり、

と少しやっかいな絵の具なのです。


そこで、プロのように思い通りに美しい水彩画を描く方法を
ぜひ参考にされてみてください。

その方法はカンタンです。

プロが描く手順を丸ごと真似すればいいのです。


ただ、画家の描いた絵を見ることはできても、

その制作する様子を見るチャンスはなかなかありません。


そこで、その“貴重なチャンス”を今回ご紹介します。


プロの画家がはじめから終わりまで、丸ごと手順を公開した、

「水彩画講座」です。


あなたはDVDを見ながら、筆づかいや色の選び方を
見て真似するだけ。

それだけで、プロの水彩画の描き方をあっという間に
マスターできる内容です。

実際の講座内容が気になったら、今すぐこちら
お試しで一部分だけ無料でご覧いただけます。


憧れのプロのような素敵な水彩画を自分の手で
描けるようになることでしょう。

それだけではありません。

コンクールに応募したり、自分だけの画集を作ったり、
あらたな目標や趣味ができ、

楽しい水彩画ライフを手に入れることもできます。


あなたの自慢の作品を自宅の玄関や居間に飾ってみませんか?


あなたもすぐに「趣味は水彩画です!」と
自信を持って言えるようになることでしょう。

【12/15(火)19時まで】の期間限定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特典1:紙がデコボコになるのを防ぐテクニック解説DVD 特典2:デッサンを上手に描けるガイドライン付き画用紙 特典3:運気がアップする絵の飾り方


どれもオススメの特典になっています。

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編





水彩画をイラストボードで描く理由 [水彩画]

某地方の大学の教育学部美術科を出たものの、教師にならずに

人里離れた山の中で「デザインやイラスト」の仕事をしている山さんです。

水彩画から似顔絵、看板、巨大人形、モニュメント、グラフィックデザインなどの仕事で生計を立てています。



イラスト&水彩画、油絵など、絵の基本はどれも同じです。

物を正確に見てそれを再現する力と、それを自分なりに表現・アレンジして違う形に再現することで、作者の個

性が生まれてきます。



この記事は特に初心者の方や、今から水彩画などの絵やイラストを描いてみようとしている方に向けて書いています。

あなたの「絵の上達」の参考になれば幸いです。


水彩画をイラストボードで描く理由




今日は紙芝居の原画を書くためのイラストボードをネットで注文しようと検索してみました。


何故、イラストボードで描くのかと言いますと、水彩紙は水を含みますと濡れた部分と乾いたところとの差により紙が反ってきます。波を打つような感じです。

その波打ちを防ぐために本来は水張りをしないといけないのですが、今回は手抜きをして紙が反らない「イラストボード」を購入して描くことにしました。


薄い紙ですと、必ず額装が必要になりますよね。展示するときなど、イラストボードではそのまま後ろにひもを付けて展示しても耐えられます。


楽天にて「イラストボード」、「A3」「最安値」で 検索すると、以下のボードが見つかりました。ケント紙もありましたが、透明水彩で仕上たいので、こちらを選びました。


水彩紙には色んな種類がありますが、今回はエンボス(小さい凹凸)がないものを探しました。


紙芝居はA3よりも若干小さいので、カットすればそのまま使えそうです。増刷したい場合はコンビニのコピー機でUSBなどに読み取ることができますので、データーとして保存・印刷できます。


【10枚入】 イラストボード SA-A3 A3 (420×297mm) シリウス両面 1.5mm

和紙のように、ふっくら・しっとりとした雰囲気をもつ、高級水彩紙。表面は、細かい目があるものの凸凹によるザラザラ感は無く、細目の描き味です。

あらゆる面で水彩紙の最高峰を目指して特漉きされた、シリウス。プロアーティストにお勧めの紙です。もちろん初心者の方にも抜群に使いやすい紙です。

水彩紙の評価は、紙色、吸収速度と顔料吸着のバランス、目の荒さ・細かさ、表面の強度、描き味を主なポイントとしますが、もう一つ大事なポイントが「美しさ」です。

シリウスは、高級感があり、重厚で緻密さがあり、紙の持つ自然な白色に滋味がある美しい紙です。水彩画は、紙を見せる作品でもあります。大切な作品を描くには、シリウスをお勧めします。

もちろん、基本的な水彩紙の評価については、紙色、吸収速度と顔料吸着のバランス、目の荒さ・細かさ、表面の強度、描き味ともに◎。



水彩画描き方入門、直線を描く時のコツとは? [水彩画]

某地方の大学の教育学部美術科を出たものの、教師にならずに

人里離れた山の中で「デザインやイラスト」の仕事をしている山さんです。

水彩画から似顔絵、看板、巨大人形、モニュメント、グラフィックデザインなどの仕事で生計を立てています。



イラスト&水彩画、油絵など、絵の基本はどれも同じです。

物を正確に見てそれを再現する力と、それを自分なりに表現・アレンジして違う形に再現することで、作者の個

性が生まれてきます。



この記事は特に初心者の方や、今から水彩画などの絵やイラストを描いてみようとしている方に向けて書いています。

あなたの「絵の上達」の参考になれば幸いです。


水彩画描き方入門




大人の趣味の一つに風景画、水彩画が人気があります。
誰もが子供の頃描いたスケッチ大会、読書感想画など、もう一度時間のある今、
いろんな作品を見てきたからこそ、描ける絵もあると思います。


昔と違って、youtube動画や画像検索で、自分にあった描き方を探すことができます。
また、描き方の教科書やDVDも出回っていますので、わかりやすく始められると思います。


今日の課題は道具を使った直線の描き方です。

風景を描く時、どうしても人工的な直線を描かないといけない場合があります。絵の強さを強調したり、結構重要なラインだったりするので、迷いがなく、すっと引きたいものですが、中々うまくいかない時もあります。

こんな時、動画のように溝引き定規とガラス棒で直線を引くことが出来るのですね。
溝引き定規は頭からデザインの用具と思っていましたが、こんな使い方ができるなんて、目からウロコです。

間違っても、直接定規に面相筆をあてて、線を引かないように。
毛細管現象で、定規の方に絵の具が入り込んで線どころか、面になってしまいますので、、、。

ガラス棒の滑りをよくするために、私は自分の鼻の頭のあぶらをつけていました。
レタリングの時に主に使っていたのですが、、、、。

久しぶり、絵の具箱から取り出して使ってみようかな。


溝引き



水彩画入門講座です。

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編





水彩絵具で描く動物の描き方講座 [水彩画]

「水彩絵具で描く動物の描き方講座」はダウンロード版になります。

基本を学べば、実は簡単なんです。
いろんなものに応用ができるので、
これであなたもご自分のペットを上手に描くことができます!


筆に付ける水の量を調節することで動物の毛の質感などの表現方法を解説しています。

本編の写真の解説だけでは難しいと思われる描き方の仕上がりまでの工程をノーカットで収めたDVD解説付きです。


第1章 水彩画

**使用する画材**

<1>型を作って猫の描き方(型と海綿を使った描き方)
猫の型(プリントアウト)
プリントアウトをしてアートナイフでのカット
型の使い方
型を使って体を描く
型を使って顔を描く
型を使って耳を描く
型を使ってしっぽと前足・後足を描く
型を使って目の輪郭を描く
型を使って目玉を描く
仕上げ

<2>型を作った犬の描き方(型と海綿を使った描き方)

犬の型(プリントアウト)
プリントアウトをしてアートナイフでのカット
型を使って体を描く「お腹と顔の部分」
型を使って体を描く「背中の部分」
型を使って耳としっぽを描く
型を使って足を描く「向こう側の前足と後足」
型を使って足と鼻を描く「手前側の前足と後足と鼻」
仕上げ「目」

<3>毛のフワフワ感・海綿と水を使った描き方

<2>の、型を作った犬の応用編

<4>海綿を使って、フワフワにゃんこの描き方

(応用編)
猫の下絵(プリントアウト)
使用する絵の具
毛の流れ(顔)
毛の流れ(体)
目の描き方
鼻と口の描き方
仕上げ

第2章 スケッチの描き方

【豆知識:スケッチとデッサンの違い】

 **猫・犬の骨格**
 **前足・後ろ足**
 **猫の目・瞳孔の変化**
 **猫・犬のスケッチ見本**

<5>犬のスケッチ

犬の写真(プリントアウト)
輪郭
いらない線を消す
仕上げ

<6>猫のスケッチ

猫の写真(プリントアウト)
輪郭
模様
いらない線を消す
仕上げ

第3章 水彩画

<7>写真とそっくりに描く(犬の描き方) ★DVD解説あり

犬の写真(プリントアウト)
使用する道具
スケッチ
白い毛の部分
黒い毛の部分と鼻
茶色い毛の部分


仕上げ

<8>写真とそっくりに描く(猫の描き方)

猫の写真(プリントアウト)
使用する画材
スケッチ
明るい部分から描く
濃い茶色の部分
黒い毛の部分
目と鼻の部分
仕上げ

<下記の特典を無料で差し上げます>

特典これをマスターできたらあなたもプロ!「解説DVD」
特典高価なものより価値ある一枚が心をゲット!「手描きカード作り」
特典私にも描けちゃった! 「本編の応用」
特典あなたの心理状態もわかっちゃう?「画用紙に描いた線で空想画」
特典世界中に見せちゃおう!インターネットギャラリー「くるみギャラリー」
特典あなたの「?」を徹底サポート!「E-mailサポート」

基本を学べば、実は簡単なんです。
いろんなものに応用ができるので、
これであなたもご自分のペットを上手に描くことができます!


水彩画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

学校では教えてくれなかった「透明水彩 不透明水彩の違い」 [水彩画]

水彩絵の具の箱の中には大体12色の絵の具が入っていますよね。

絵の具.jpg

さて、問題です。透明水彩を描く場合、絵の具箱に入っているけど、使わない方がいい絵の具って何色でしょうか?


「せっかく12色あるのだから、全部使ったほうがいいでしょう!」

「白と黒はすぐなくなるので、大きいチューブが用意されているものもあるよね。」


など、人によって意見は様々だと思いますが、


答えは「白」色です。


透明水彩はパレットの中で色を作るのではなく、色と色が重なったり、ズレたりしたところに「色の重なり」ができて「透明感が出る」のが最大の特徴となります。


白色を他の色に入れてしまうと、いろんな色のバリエーションが増えますが、その瞬間に不透明水彩となり、透明感がなくなり、重ねてもみずみずしさが出てこなくなります。

同時に彩度(その色の持つ鮮やかさ)もなくなってしまいます。


小学校の図画で色を作るのに、肌色は赤と白とちょっと黄色など、何でもすぐに白を入れて色を作ってましたね。

何でもかんでも白を混ぜていたので、だから白色がすぐに失くなってしまっていたんですね。


この絵の具の使い方、実は不透明水彩の描き方だったんですね。



透明水彩で白を入れると、入れたところだけ、ぼやっとした違和感が出て、そこだけ全体の調和から外れることになります。



「では、どうやって白色を表現するのか?」
という疑問が出てくると思いますが、答えは簡単です。

紙の白さを利用すれば」いいのです。


色紙に描く場合は別として、一度白い絵の具を使わずに、紙の白さに色を足して目的の色に近づける描き方をしてみましょう。


もし、どうしても色がおかしいとか、描き直したいときは、白を入れて不透明にして上から重ねると下の色が消えてくれます。


失敗して途中でやめるより、失敗を活かして次にうまく描けるように塗る順番や色の濃さを考えていきましょう。


以上、今日は学校では教えてくれない透明水彩 不透明水彩の違い」でした。



憧れの絵描きに、あなたも今すぐ仲間入りしませんか?

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット


家族、お友達、お孫さんとも一緒に色塗りを楽しめる、
練習用の下絵が「追加でもう1セット」付いています。


ただし、このプレゼントは、

期間限定ですのでお早めに!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編






「水彩画」と聞くと、

あなたはこんなことを思いませんか?


ああ!学校で描いたやつね。

孫が今、学校で習っているから道具があるよ!


でも・・・

プロの水彩画と素人の水彩画って、なんか全然違うんだよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そう思ったことはありませんか?


例えば、絵はがきや、カレンダーに描かれた水彩画。


プロが描いた水彩画は、透明感があり、
柔らかい印象がステキですよね。


それに対して、学校で描いていた水彩画は
なんだかベターッとしていたような・・・

同じ水彩画でも、プロとなると、やっぱりレベルが違うな~
なんて関心してしまいます。


ですがもし、あなたもカンタンにプロと同じように
ステキな水彩画を描ける方法があるなら、

ぜひ知りたい!そう思いませんか?

絵が好き!そんな人だけに公開中の、
とっておきの水彩画上達法です。

今すぐ詳しい内容を知りたい方はこちら

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



じつは、プロの水彩画に近づく方法はとってもカンタン。

というのも、プロの使っている水彩絵の具と、
小学生が使っている水彩絵の具が

実は全く違うもの、だったんです。


え~!!ですよね。

でも、先生に騙された!なんて怒らないでください。

この違いにはちゃんとした理由があったんです。


学校で使う絵の具は「半透明水彩」や「不透明水彩」
と呼ばれる絵の具です。

これに対して、プロが使う水彩絵の具は
「透明水彩」という絵の具です。

その違いは、まずお値段。
透明水彩のほうが割高です。

さらに、これが一番の違いなのですが、
透明水彩のほうが子どもには扱いにくいのです。

反対に、半透明水彩や不透明水彩は扱いやすくて、
お手頃価格。

子どもにとって「扱いやすい」という点はかなり大きいですよね。


これらの理由から、学校では水彩画というとずっと、
不透明水彩や半透明水彩絵の具が採用されています。


なので、プロの水彩画と、学校で描いていた水彩画の
印象が違うのは当然なんですね。

それなら、プロの使っている透明水彩を使えば、
誰でも素晴らしい水彩画を描けるのか、

というと、半分正しくて、半分違います。


先ほどお伝えしたように、透明水彩絵の具は
少し扱いづらい絵の具だからです。

なので、透明水彩絵の具を使うだけでは、
なかなかプロの水彩画に近づけません。

でもご安心下さい。

上手な扱い方さえ知っていれば、
そんなに難しいことではありません。


そこで、透明水彩を使ってプロ並みの水彩画を描くコツを
あなたもマスターしてみませんか?

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット


プロ並みの水彩画を描くために、何十枚、何百枚と
絵を描く必要はありません。

もちろん、難しい美術の知識を学ぶ必要もありません。


あなたがすることはたった一つ

プロの「真似」をするだけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば、料理でも、自己流で自由に作るよりも、

プロが教える料理番組や、本を参考にした方が、
見た目も美しく、美味しい料理ができますよね。

水彩画も同じです。

実はプロの画家の手順を、はじめから終わりまで、
すべて丸ごと学べる講座があります。

ここまで丁寧な解説はなかなか他にはありません。

だから、次々と多くの人が実践して、
「思い通りの絵が描けた!」
と喜びの声をあげています。

あなたも、柔らかい印象の風景画や、透きとおるような透明感のある花など、
ワンランク上の水彩画に、今すぐ挑戦してみませんか?


【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット


自慢の絵を玄関や居間に飾ったり、

自分だけの特別な作品集を作ったり、

大切な人に絵を描いて贈り物にしたり、

憧れの水彩画ライフを手に入れられることでしょう。


しかも今だけ!

家族、お友達、お孫さんとも一緒に色塗りを楽しめる、
練習用の下絵が「追加でもう1セット」付いています。


ただし、このプレゼントは、

2015年5月12日(火)19時まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編






あなたは以下のいくつに当てはまるでしょうか?


・絵を描くことが好き

・忙しくて、何十年も絵を描いていない

・水彩画の絵のタッチが好き


もし、あなたがどれか一つでも当てはまるなら、
きっとこの先のお話は役に立つでしょう。

ぜひ続きをご覧ください。

今すぐ詳しい内容を知りたい方はこちら

水彩画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材


あなたはプロの描く「水彩画」を
見たことがあるでしょうか?


透明感のあるステキなタッチだな~と
いつも感心してしまいますよね。

そそちえ、どうやってそれほど美しい透明感を表現するのか、
不思議に思われたことがあるかもしれません。


小学生のときに描く水彩画とはずいぶん違うな~
やっぱりプロはすごいな、
なんて思ってしまいますのよね。

でもじつは、子どもが学校で描く「水彩画」と
プロが描く「水彩画」は

“まったく違う”ということをご存知でしょうか?


じつはこの「違い」が、プロが描く水彩画の

“透明感”のヒミツだったんです。


具体的に言うと、子どもが学校で使う水彩絵の具は、

「不透明水彩」や「半透明水彩」と呼ばれるもの。


プロが使う絵の具は「透明水彩」と呼ばれるものです。


つまり使っている絵の具が違うのです。


不透明水彩や半透明水彩は子どもにとって扱いやすいため、

多くの学校で導入されています。


ですが、美術の世界で水彩画というと一般的には

「透明水彩絵の具」を使って描くのです。


なので、あなたも透明水彩を使うだけで、透明感のある
「水彩画」を描けるようになるでしょう。


ただし、透明水彩の扱い方のコツさえ知っていれば、

もっとプロのようなステキな水彩画を描けるようになります。


透明水彩を扱うには、ちょっとしたコツがいるからです。


そしてそのコツを学べるのが、よくある絵画教室や水彩画教室なのです。


ただし、もしあなたが、


忙しくて絵画教室に通うための時間はない・・・

絵を描くのは時間がかかるから、自分のペースで学びたい・・・

近くに良い教室がない・・・


そう思われているなら、
ご安心ください。


自宅にいながら、本格的な絵画教室のレッスンを
好きな時間に好きなだけ受けられる、

そんな画期的な方法があります。


しかも、それだけではありません。


実は、プロの画家が水彩画を描く手順を丸ごと、
ノーカットで公開している内容です。


すでに多くの人が挑戦し、「格段に絵が上達した!」と

喜びの声を上げている透明水彩メイキング 講座の一部を
ぜひお試しでご覧ください。

水彩画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材


家事の合間や、1日のちょっとした時間に、


< 見て ⇒ 真似して ⇒ 描く >


あなたは、このたった3つの簡単ステップを実践するだけ!


すぐに思い通りの水彩画を描けるようになります。


想像してみてください。

思い通りの絵が描き上がった瞬間、あなたは心の底から
震えるような感動を感じていることでしょう。


完成した絵は、玄関や居間に飾ったり。

それから、ご家族やご友人に送ったり、絵てがみにしても、
きっと喜ばれるはずです。

あなたも「趣味は水彩画です!」「これが私の描いた作品です!」
と自信を持って言えるようになるでしょう。


ぜひ今すぐ、あなただけのステキな水彩画を描いてみませんか?

水彩画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材

しかも今だけ!

家族、お友達、お孫さんとも一緒に色塗りを楽しめる、
練習用の下絵が「追加でもう1セット」付いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編





水彩画の動画で風景の描き方を学ぶ! [水彩画]

水彩画で風景を描く場合、自己流で楽しく描いてもいいのですが、
動画で描き方を見てみると思わぬ発見があるものです。

道具や上手く描くコツや描く順番など参考になると思います。


数ある動画の中から、プロ級の水彩画を描くyoutube動画を選んでみました。

さっそく風景の描き方を学んでみましょう!


ボールペンでしょうか?水性のペンかも知れません。
色を塗るところまで収録して欲しかったですね。

芸大講師が教える、早描き水彩風景スケッチ講座



雑誌を見ながら描いています。
水彩画制作過程.8(哲学の道を描く)/ムッチーWATERCOLOR PROCESS-8



短時間で描いた熟練の技ですね。
水彩スケッチ(4)夏の上高地



一番人気の水彩画のDVD講座です。プロの描き方を真似るだけ!!
だれでも簡単に描くコツが実践を交えて紹介されています。
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編




初心者でもアッという間に水彩画を上手に描けるコツとは? [水彩画]

某地方の大学の教育学部美術科を出たものの、教師にならずに(なれずに)

人里離れた山の中で「デザインやイラスト」の仕事をしている山さんです。

水彩画から似顔絵、看板、巨大人形、モニュメント、グラフィックデザインなどの仕事で生計を立てています。



イラスト&水彩画、油絵など、絵の基本はどれも同じです。

しかしながら人の顔と同じで、表情を変えることで、全く別物になります。


絵の魅力は物を正確に見てそれを再現する力が必要です。そしてその技術プラスそれを自分なりに表現・アレンジして違う世界を構築することにあると思います。



この記事は特に初心者の方や、今から水彩画などの絵やイラストを描いてみようとしている方に向けて書いています。

あなたにとって少しでも「絵の上達の道」の参考になれば幸いです。



【なぜ】思い通りの水彩画がうまく描けないのか?




それは、才能やセンスの問題ではありません。

絵を描いた時間や、枚数の違いでもありません。

もちろん、年齢のせいでもありません。



実は、水彩画を上手に描けるかどうかは、

「ちょっとした“コツ”を知っているか、どうか」

それだけでした。


それは一体どんな“コツ”なのか、知りたくありませんか?


そのコツさへ身に付ければ立体感のある、みずみずしい本格的な水彩画を
あなたも描くことができます。

しかも、最短30分で。


絵に自身が持てなかった60代男性が知っただけで、

どんどん上達した水彩画の“コツ”とは何でしょうか気になりますね。



「いきなり」「すぐに」「絵に自信がない初心者でも」

ステキな水彩画が描ける“コツ”をマスターするのは

とってもカンタン。


なぜなら簡単にコツが身につけられる『3つのヒミツ』があるからです。


【ヒミツ1】 デッサン力がなくても、まったく問題ありません。 




誰でも水彩画を美しく、楽しく描ける理由、

それは・・・

プロの画家の絵を描くテクニックを
 
見てそのまま真似するだけ」だからです。


いきなり水彩画の色塗りのコツを掴んで、

驚くほど立体感がある絵を完成させてしまいましょう。



【ヒミツ2】 無駄な時間、無駄なお金、を徹底的に排除 




教室に通おうと思うと予定を調整したり、

交通費がかかったり、移動時間もかかる。

 
金額的だけでなく、時間の無駄も多いですよね。


また、せっかく頑張って描いているのに、先生からバッサリと手直し受けたりしませんか?

毎回それが続くと、教室に通うのが億劫になってしまいます。



でも、この水彩画講座なら、

現役の画家の先生による本格的な水彩画の指導を

自宅にいながら、受けられます。


仕事から帰った後のちょっとした時間や、家事の合間など、

あなたの好きな時間に好きなだけ、講義を受けられるのです。
 

【ヒミツ3】 わからない所は何度も繰り返し、指導を受けられる! 



はじめて挑戦することは、わからないことがたくさんあります。

そんな中、全部を一度になかなか理解できないことも。


そんな時も、何度も繰り返し解説を聞けるので、

わからないまま放置してしまう心配はありません。

あなたのペースに合わせて、じっくり確実に上達できます。



これらの秘密があるので、もう絵心がない、

と悩むことはありません。



あなたも、憧れの素敵な水彩画を

すきな時間にすきなだけ思う存分描けるようになるでしょう。


美しく描けた水彩画を部屋に飾るもよし。

大切な方へプレゼントするもよし。

記念に作品集を作るもよし。


きっと、あなたの作品は自慢の宝物になるはずです。

絵を描くことが生きがいになるでしょう。



今すぐ、誰もが「すごい!きれい!」と驚くような、

ワンランク上の水彩画をあなたも描いてみませんか?



さらに今だけ!

家族、お友達、お孫さんとも一緒に楽しめる、
練習用の下絵が「追加でもう1セット」付いています。


ただし、このプレゼントは、

締め切りがありますのでぜひお早目にご確認ください。



詳しい内容とプレゼントの受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット



【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編





平均年齢64歳が大満足!グングン上達する水彩画講座とは? [水彩画]

某地方の大学の教育学部美術科を出たものの、教師にならずに

人里離れた山の中で「デザインやイラスト」の仕事をしている山さんです。

水彩画から似顔絵、看板、巨大人形、モニュメント、グラフィックデザインなどの仕事で生計を立てています。



イラスト&水彩画、油絵など、絵の基本はどれも同じです。

物を正確に見てそれを再現する力と、それを自分なりに表現・アレンジして違う形に再現することで、作者の個

性が生まれてきます。



この記事は特に初心者の方や、今から水彩画などの絵やイラストを描いてみようとしている方に向けて書いています。

あなたの思い描く「絵の上達」の参考になれば幸いです。


グングン上達する水彩画講座




「年齢を重ねても、趣味を楽しみたい。」

「趣味があるから、毎日に張り合いが生まれる。」

そんな、方のぴったりの、人気の講座があります。



今、50代~80代の大人に人気の趣味があります。

それが、水彩画講座です。

絵を描くということは、脳にも良い刺激を与えてくれます。

ものを見て、正確に形や色を捉えて再現していく、という
作業は脳の様々な機能を使うそうです。

視覚もですし、記憶力、手を動かす、などなど。

ですから、脳トレに塗り絵をされている方も多いとのこと。


さらに、絵を描くというのは、セラピー効果もあるそうです。

色彩豊かな絵を描いていくことで、心が癒やされるようです。


同じ趣味を持つなら、脳にも心にも良い、水彩画がオススメです。



でもなぜ、油絵や日本画、色鉛筆などではなく、水彩画を
オススメしたいのかというと・・・。

油絵はいかんせん、準備も大変ですし、後片付けも水では
筆を洗えないので大変です。

油の処理もありますし、ちょっと一大事になりますよね。

日本画は、いかんせん材料がとても高額です。

高価な顔料という絵の具を使用するので、
絵の具代だけで大変なことになるそうです。

色鉛筆はお手軽ですが、細くて硬いものでひたすら塗っていくので
手首を痛める方が多いようです。


と考えた時に、水彩画は油絵ほど準備や片づけが面倒ではありませんし、
日本画ほど絵の具も高くありません。

さらに筆を使うので気持ちよく塗っていくことができます。

あの淡い色彩も、大人には味があってウケが良いようです。


ですから、ぜひ趣味で絵を描くのなら、水彩画がオススメなんです。




とはいえ、同じ描くのなら上手に描きたいものです。

描いても描いても下手くそだと、余計にストレスが溜まりそうです。

そこで、オススメしたいのが、今回ご紹介する講座です。



DVDを見て水彩画の描き方を学べます。

全く初めてでも、道具の揃え方や、最初の準備の仕方など、
初歩の初歩から、すべて映像で解説してくれます。

細かい文字を読みたくない、という方にはピッタリです。

ですから、今、受講者数がグングン伸びているそうです。

実際に受講された方は、

絵心がなかったけれども、素敵な絵が描けるようになった、

と大満足だそうですよ。

ぜひあなたも素敵な水彩画を描いてみませんか?



しかも、今だけプレゼントキャンペーンを実施中です。

最初の絵で使うお試し絵の具や、塗り絵が楽しくなる下絵がついてきたり。

プレゼントが色々あるようです。

詳しくは、ホームページからご確認ください。



ただし、このプレゼントは、

2017年2月7日(火)19時まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


詳しい内容と特典の受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット






水彩画VS油絵どっちが難しい?! [水彩画]

初めて絵を描く初心者の方にとって水彩画と油絵とどちらから始めた方がいいでしょうか?

手軽なのは水彩画。
100円ショップにもある絵の具、用紙、固形絵の具、筆、鉛筆、パレットですぐに描き始められます。
500円もあれば十分です。水入れは空き缶、パレットは紙皿でOK。

画材屋で購入してもせいぜいセットで3,000円も出せば筆もいいものがくるでしょう。
ちなみに100均の筆は銭失いです。すぐ毛羽立って上手く描けませんので、注意です。


一方油絵も一部は100均にありますが、色があまりよろしくないようです。となると油絵セット。
こちらは筆もパレット、テレピン油入れ、筆洗い器、洗浄液、イーゼル、カンバス、カンバス用下塗り剤(ジェッソ)、絵が完成したら額縁と水彩画と比べると値段も張るものが多くなります。

油絵は気合が要りそうですね。

道具が揃い、描くのはどちらが難しいでしょうか?

水彩画は大体小学校、中学校の授業で何度も描いているはずです。
(描き方を教わったかどうかは別として)
下絵まではいつもいいところをいくんだけど、
着彩になると毎回失敗してしまう方も多いのではないでしょうか?
水彩画の特徴を知っているか、知らないかのちょっとした差なのですけど。

一番多いのが濃い絵の具、強い色を最初に塗ってしまい、色がケバくて重ね塗りもできない状態。
次に何度も筆で同じところ塗って紙を痛めて色が滲んでしまう場合。
まだまだあるはずです。
水彩画のコツがあるんですよね。

一方、油絵は慣れるのに時間がかかりますが、失敗はあまりないように思います。
例え変になった時でも、パレットナイフで削り取ったり、乾いた後に重ね塗りすれば、
いくらでも描き直しがききます。筆のタッチも個性になるので、みんなと同じように描く必要もありません。
ナイフだけで描く人もいるくらいです。
ですので、油絵は一見敷居が高そうですが、コツコツと練習していけば、失敗もなく、
初心者でもいきなり大作ができたり、展覧会や公募展に入賞したりと自分の絵の世界を作ることが出来るでしょう。


水彩画は風景画、静物画、人物画とモチーフがあれば、描けるでしょうが、展覧会用の大作となると、
大きいだけにいわゆる作品にするには難しくなるでしょう。

どちらもあとは自分の相性、描きやすさ、油の匂いの好き好きなどもあると思いますので、
最初は水彩画で基本を学びつつ、作品作りのために油絵を検討していくのもひとつの方法だと思います。

自分の描きたいものに合わせて手段を決定するやり方ですね。
油絵は一般的に時間がかかる画材ですので、性格や余暇があるかも関わってくるでしょうね。

ちなみに、最近では見た目油絵?というくらいのアクリル絵の具がありまして、乾きも速いので、時間短縮して、手軽に水で描くこともできるようになりました。アクリルリキテックスが有名です。画材店か本で調べてみるといいでしょう。


水彩画のDVD教室です。
水彩画のコツ、ポイントがわかりやすく収録されてます。

 ⇒
水彩画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材

どうせ良い絵画教室は、田舎にはないんでしょ?とお嘆きの方へ 通信講座 [水彩画]

某地方の大学の教育学部美術科を出たものの、教師にならずに

人里離れた山の中で「デザインやイラスト」の仕事をしている山さんです。

水彩画から似顔絵、看板、巨大人形、モニュメント、グラフィックデザインなどの仕事で生計を立てています。



イラスト&水彩画、油絵など、絵の基本はどれも同じです。

物を正確に見てそれを再現する力と、それを自分なりに表現・アレンジして違う形に再現することで、作者の個

性が生まれてきます。



この記事は特に初心者の方や、今から水彩画などの絵やイラストを描いてみようとしている方に向けて書いています。

あなたにとって「絵の上達の道」の参考になれば幸いです。


ネット通信で絵画教室



今日は「ネット通信で絵画教室」についての話題です。


「趣味で絵を描いているけど、どうせならちゃんと習ってみたい」

そう思われる大人の方が多いようです。


ですが、意外と絵画教室って身近に無いですよね・・・。

「カルチャースクールのような短期間のものならありますが、良い先生に

本格的に習ってみたいな」と思った時、


ちょうどいい教室って無いものです。


実は、こんなお声を日本全国でお聞きします。


いい先生が沢山いそうな東京でも、やはり「通うのが大変」「合わない」

といった理由から、なかなか良い先生に巡り会えないとのこと。


もし、あなたも同じようにお悩みなら、今すぐそれを解決しましょう。



今日ご紹介したいのは、岡山を拠点に画家として活躍中の 上西竜二先生です。

先生の講義はとってもユニークです。


「こう描きたいときは、こうする」

ということが、実に明確に伝わってきます。


「なんとなく」ということが嫌いなので、きちんと言葉で説明を
してくださるんですね。


すると、初めての方でも描き方が言葉でわかってくるので、とっても

やりやすいんだそうです。


さらに、お人柄がまた、ユニークです。

芸術家とは思えない、軽快なトークで飽きさせません。

ですから、いつも先生の絵画教室はご年配の方で溢れかえっています。

先生の絵画教室の様子はこちらからご覧いただけます。




その人気画家、上西先生がこのたび、水彩画講座をまとめた
DVDを作りました。

このDVDも変わっていて、普通は水彩画講座というと

デッサン⇒色塗り

という順序で学んでいくのですが、先生の講座は

色塗り⇒デッサン

という順番なのです。


つまり、通常の逆の手順で学んでいくのですね。

「え?じゃ、デッサンはどうするの?」

というと、そこがまた面白い。


デッサンは、先生が描いた下絵を使うんです。





ですから、1枚目からいきなり上手な水彩画が仕上がるわけです。

こうすると、描いている方は気分がイイですよね(笑)

「これ、自分で描いたのよ~」と自慢すれば、必ず「すごい!!」
と絶賛されます。

確かに、色は自分で塗ったのですから、自信にしてください。


そして、最初に色の塗り方をきちんとマスターしたうえで、
デッサンの練習に入るのです。

こうすると、どこまでデッサンで描き込んでいくと良いのか
ということが、とっても分かりやすいそうです。

意外と、逆の順序で学ぶと上達が早いんですね。


ですから、このDVDを見れば、絵の描き方が丸わかり。



あなたの絵が、気付いたら驚くほど上手になっているでしょう。

そんな上西先生の水彩画講座を手に入れて、
自慢の作品を描いてみませんか?


しかも、今だけのプレゼントもご用意しています。

最初の絵で使う絵の具のサンプルセットをプレゼント!

詳しくは、ホームページからご確認ください。



ただし、このプレゼントは、

期限がありますのでお早めに!


詳しい内容と特典の受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット